上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
またまたご無沙汰してます!!!

春休みになってから天候不順で突風や雪・・・・・。

それが昨日の「京都さくらよさこい」は絶好の祭り日和。
本当にあちこちで桜が満開になり、まさしくさくらよさこい!って感じでしたね。

いつも子供だけがお世話になっているAkiも
久しぶりに別件もあり、演舞をみることができました。

まず・・・。新風館会場。
別件がおして・・・・・(^^ゞ  Mikan(長女)とダッシュ
ギリギリ間にあって良かった~~~~~
みなさんごめんなさいm(__)m
Mikanもきっとダッシュ→演舞はきつかったはず(笑)

息切れがまだおさまらないまま、演舞をみることになりデジカメを持つ手も震え

でもでも久しぶりにみた「passion」こじんまりした爽龍隊ではあるけど
とっても良かったですよ~

その後「ZEST会場」へ。

ここへ移動するときもずっと並んで・・・・。
まあ当たり前のことですが
初参加の時 やたら「2列で~~~!!!」とか言われてたなあと
ちょっと懐かしくなりました。
まあ・・何度か注意はされましたが、それが今回違うところは
大人からじゃなくメンバーのゆ~た君たちからってこと。

しばらく見ないうちに身体はもちろんだけどみんな成長して
頼もしくなったなあと嬉しくなりました。

ZEST会場ではダッシュのご褒美かMikanが個人賞もらってました(笑)

そして「市役所前広場」へ。

ここで後援会からパンの差し入れ!!!!

憩いと癒しの時間をいただきました。
私たちも頂いて(^^ゞ お心遣い感謝します。
ありがとうございました。

Mikanはお昼食べる時間なかったし本当に助かりましたm(__)m

市役所前広場はたくさんの観客でテンション↑↑でしたね。

デジカメって動画の途中でズームとか出来ないのかなあ・・・。
途中で切ることもできず
ズームの代わりに自ら近づく原始的?な撮影で申し訳ないのですが
HPにアップしてます。
雰囲気だけご覧くださいね。

うっぴ~がビデオ撮ってくれてたしそちらがきっと確実にいい映像が撮れてるはず。
ひなパパも撮影頂いてたような。動画くださいね。

会場ではたくさんの方がカメラ撮影されていたと思うのですが、ぜひぜひ紹介させていただきますので
爽龍隊HPよりメール頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いします。


さっきから、、、何度も勝手に終了されて何度も何度も記事を書いてるので
どんどん省略されてますが

久しぶりの爽龍隊は成長がいろんなところで見られて
とってもいい一日でした。


またこの日記が更新できるように私もまた同行したいと思います。


ではでは動画は爽龍隊HPからどうぞ

スポンサーサイト
2010.04.05 Mon l イベント日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
秋晴れの今日

我が南丹市ではいろいろなイベントが開催されました。

南丹市ではインフルエンザが猛威をふるっており、午前中開催の

「南丹ビートフェスティバル」も4団体が辞退することに・・・・。

これまで爽龍隊メンバーもたくさん参加したこのイベントが今年はさみしい限りです。

でもでも・・・。中学2年生3人のメンバーとTちゃん、あきこさん(=隊長妻)は
元気に参加しました。
中2トリオはそれぞれソロパートがあり、とっても良かったですよ

tyuu2.jpg  imai.jpg  ビートフェスティバル2
かなり遠くから撮ったのですがちょこっとだけ・・・ (演奏動画)
(3人のみなさま勝手にのせちゃってごめんね)

その後、京都新光悦村へ。

爽龍隊はじめ近隣のよさこい団体の演舞が披露される「よさこい踊りフェスティバル」。

近隣の団体となかなか交流をもつ機会が少ないので、とても楽しみなこのイベント。

しかし!!!

インフルエンザが・・・・・
メンバーの中にも続々と感染報告があり、当日に体調が悪くなって参加できなくなったり

中学生は新人戦などがどのクラブもあったりで

結局参加メンバーは11人!!

これはどうなってしまうの
少々心配していましたが

暑い中、み~んな頑張りました!!

今回久し振りに演舞見られたのでデジカメで撮っておこう!と思って
動画で撮ってみたので、今までずっとやってみたかった動画をHPにアップに
挑戦してみました

まあ・・・・。出来がよくないですけど
ぼちぼち気長にみてやってくださいね。

仕事の都合で参加できなかった隊長はじめ
参加できなかった爽龍隊のみんなにも
様子がわかってもらえればなあ・・・・。と思って

動画はHPからどうぞ・・・。
http://souryuutai.chu.jp/


そうそう!!!
いつも爽龍隊を応援していただいている「よさこい大好きさん」にも
久し振りにお目にかかることができて感激!!
笑顔の演舞すばらしかった~~

yosakoidaisukisan.jpg

明日のでえしょんは天気がとっても心配。
人数もまた少ないみたいですし、
私は残念ながら行けませんが、体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。





2009.10.31 Sat l イベント日記 l COM(3) TB(1) l top ▲
みなさんごぶさたしています!!

体調が悪かったり・・・。
仕事が忙しかったり・・・・。

子供だけお願いして爽龍隊とは縁遠い生活を送っていました
この夏は
約20年振りに吹奏楽コンクールにも参加しまして・・・。

京都会館での演奏はとっても気持ち良かったです。

さてさて、いよいよ明日は待ちに待った「おの恋おどり」

新曲がどうなっているのか期待と不安のなか、最後の練習をみに行ってきました。

行くとみんな新しい衣装着てます!!!
すごい良い!!!!!

練習している顔もとっても穏やか、和やか

人数も減って、主力メンバーも減って・・・。
迫力にはちょっとかけるのが
余計そうみえるのかな。

その中でリーダーたち中心にとってもいい練習が出来たし
いい仕上がりだったと思います。

新曲いいですよね・・さすが隊長 尊敬しちゃいます。

パレードもとってもいいかんじ。

あとはもう少しの気合いと、声と、笑顔・・・・・・。
これはきっと当日はまたいつものようにやってくれるはず。


私は当日小学校の環境整備・・・。
今年また役を引き受けているので抜けるわけにいかず。
車の運転が苦手な私には後をおっていくことも出来ません

園部の地より応援しています。

当日サポーターの方々にはお世話になります。
暑いので十分気をつけて私の分まで声かけといて~~~~ね

爽龍隊をみつけたらあたたかい声援をどうぞよろしくお願いします。


2009.08.22 Sat l 練習日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
夏休みも終わり、爽龍隊の夏のイベントも八木の花火大会・おのこいおどり・あけぼの学園なつまつり
と、無事に楽しく おわりました。

今回は、先の日記「楽宴・キャッチの巻」では 書ききれなくて 
あえて今回伝えたかった方達への 感謝の気持ちを、書かせていただきます~。

今まで、たくさんのイベントに参加して、その楽しさや感動のかげで、いつも一緒に参加してくださる、
保護者の皆さんの 存在があります。そのことには 本当にメンバー一同感謝し、その方達なくしては、
ここまでこれなかった事と思っています。

今回のおのこいまつりでは、ほんとうに 「楽しい・楽しかった」って言葉が連発してでてきますが、
それは、踊り子の子供達の体調管理や、水分補給などで、常にみんなの事を、気にしていて下さった、
父・母のおかげだと 思います。誰一人欠けることなく、みんなで踊りきれた事は 本当にうれしかったです。どの演舞会場でも、暑い待ち時間には、重たいアイスボックスに、冷たいドリンクや、タオルを入れて、運んでくださり、顔色の悪い子や おとなしくしている子には、声をかけてくださり、本当に 感謝の気持ちで いっぱいでした。
「楽宴の巻き」でも紹介したように、おのこいには、たくさんの大人メンバーがふえました。
その方達のおかげで 活気ついて今までよりも 保護者の方達との距離がぐっ。っと、近くなり、
こうなる事を 前々から望んでいた爽龍隊大人メンバーは、本当に本当に うれしく思っております。

爽龍隊達の子供たちも、口に出して お礼の言葉をきちんと それぞれ言えていないと思いますが、
まわりに、おじちゃん・おばちゃんが いつもいてくれて、自分達を見守ってくれている。って、
それだけで 安心している事ができて、今回の「楽しかった」って、事にも繋がっているんだと思います。


本当に ありがとうございました。

楽しい 思い出を、これからも一緒に 作っていきましょう。
これからもどうぞ、よろしくおねがいします。
このさい、踊りにも、参加してくださ~い。


近日、大人の皆さんたちの
『夏のイベントおつかれ~&これからもよろしくおねがいしま~す親睦会』を予定しています。
たくさんの 参加おまちしております。

 
そして、これからの 爽龍隊・・・・・。
八木の花火大会・あけぼの学園夏まつりは、地元南丹市の皆さん達と、交流できる最高の機会でした。
踊りを レクチャーしてお客さんたちが 一緒に踊ってくださると、いっそう楽しいお祭りになります。
逆に 爽龍隊のメンバーも ご招待していただいたイベントやお祭りには 積極的に参加して 地元の
皆さんと、交流をはかって 楽しんでくださいね。
これからも、たくさんの イベントがあります。どんどん 参加してくださいね。 
忙しくなりそうですよ~~~~~

子供達にも、楽しい『おつかれさま~&これからもがんばっちゃうよ~バーべキュー大会』も
予定していますので、 お楽しみに~。

2008.09.02 Tue l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲
今回で 最後の演舞となる キャッチザレインボー。おの恋おどりは今回で5回目の参加で、
この おまつりに向けて 力をいれてがんばってきた半年間。
3年前のエクラ会場で 審査委員特別賞の受賞演舞のキャッチは 一番の盛り上がりに合わせて、最高に偶然の打ち上げ花火。
去年は、暑さや疲労で、熱中症の子が続々・・その中で踊ったキャッチ。結果は、ハートフル賞。
5年前初参加「飛騰」で受賞した、審査委員特別賞。2年目は、自由部門金賞と過去、参加部門はちがうものの、なんらの賞は 受賞してきました。
さて・・・、今年で 最後となるキャッチは・・・・??

去年のでえしょん祭りのあと、受験勉強やそれぞれの事情で、練習メンバーが減り、
練習に来ている子達の年齢も、ぐっっと、下がり、目の前の目標もない時期に入り、
寒い体育館に練習に来る子が さらに減ってしまうのではないのか・・・とても不安に思える時がありました。
でも、毎週欠かさず、7時になったらちゃんと練習に来る子達、用事が済み次第急いで、練習に参加する子達、隊長や、大人メンバーのおばちゃん達は、すごくうれしかったし、その子達のがんばりは、ず~~ぅっと、見てきました。

4月になって、新高校生も戻って来てくれて、そして新小1年生のかわいい3人の新しいメンバーも増え、
サッサーの復活や、新リーダー マッチ誕生!!新たな爽龍隊が動き出しました。

少し心配していた、旗隊もwパパやマッチ&サッサー&Y汰君&Yっさんのおかげで、復活しました。
今まで 大人のメンバーが踊っていた 真ん中の2列が全員子供達になり、それに伴い
立ち位置や、振り付けもかわりました。
でも、新しい踊りに挑戦するのは みんな気合が入るし、やる気も出てきて 楽しそうでした。 
高校生や中学生がテスト期間は 小学生同士で、踊りを教えあう。教える子、教わる子、それぞれ真剣で とてもいい雰囲気。すごく丁寧に 子供達にしか出来ない方法で教えている姿には 感心しました。

でも、今までと変わらないのは、毎週の練習で、最初の踊りには声が出ないし、気持ちが入らない。
練習最後の踊りは 声も出て、いい踊りができる。そして、1週間後は、また一緒・・・。
そこが、すごく残念でもあり、もったいないなぁ~。
練習でも、みんなで、声掛け合って、テンションを上げて、一発目から 最高の踊りが出来たら・・・。

今年のおの恋本番で エクラで踊った 最初のキャッチ・・・。
踊っている時、すごく気持ちよかったし、楽しかった。踊りの最中にすれ違う時に見るみんな、笑っていたなぁ~。声も出ていて、よく聞こえていたそうです。
きつい風が吹く中、旗隊も振るのすごく大変だったと思います。
キャッチ最初の演舞としては、出だしOK!!

そして、審査会場演舞。出番待ちの時の、隊長の言葉
「このステージ演舞は、今まで半年感 がんばってきた努力やがんばりの結晶の舞台です。
4分30秒に、自分の持っているすべての力を出し切って 踊ろう!!
終わった後に 倒れるくらいの気持ちで、声がかれるまで出しきって、
そして、最後 あ~っ、よかった~。出しきった~。って思えるように
4分30秒を全力出しきって下さい。」
みんな 真剣に聞いてました。

ラストから5番目という事もあって、お客さんも徐々に多くなっていく中での演舞で
気持ちよかったね。
大旗・白旗・小旗・踊り子・隊長の煽り・応援隊の声援が、1つになって
最高の演舞でした。
エクラ会場と同様に みんないい笑顔でした。全力出しきれた 演舞だったよね。

審査発表が始まり、知っているチームの名前が呼ばれていく中、
「エントリーナンバー37番 園部舞組 爽龍隊 」と、呼んでもらえる事を 祈りながら待ち続けました。
結局、最後まで自分達の チーム名が呼ばれることは ありませんでした。

手ごたえがあった分、しばらく言葉が出ずに 「なんでやろ~?何があかんかったんやろ~?」って、自問自答していた人は 少なくなかったと思います。
特に 高校生以上の子達や 大人はがっくりしてました。
でも、受賞チームの演舞を 見てたら なんとなくわかるような気がします。
自分達に 足りない物・・・、いつもの練習でも気がついている事。

正直な話、すばらしい演舞ができたからとか、楽しく踊れてたからとかではなく、
今までがんばってきた爽龍隊の子供達や 応援してくださる皆さんに 賞 ほしかったなぁ~。
みんなで、飛び上がって 抱きしめ合って 喜びたかった・・・。
そして、花火の上がるステージで 踊れたら みんな喜んだやろうなぁ~。

でも、結構 小学校の子供達、ケロッ。とした顔してたので、
「どうやった?」って聞いて見たら、「楽しかった~。また、踊りたい」って言う子が多かったです。
実際、落ち込んでいたメンバーも しばらくしたら、「やっぱり今までで1番楽しかった~」。
賞を受賞できなくてくやしい思いよりも、楽しい気持ちが勝っていたのは、みんなが口をそろえて言える事実でした。
そして、誰一人、欠けることなく 参加メンバーみんなで 最後まで踊る事が出来た事が
ほんまによかった。
最高!!爽龍隊~~~~!!!

これからの爽龍隊、まだまだ、欲をいえばいくらでも、課題はあるけれど、
今回みんなが感じることの出来た、楽しい気持ちや喜びを、
もっと 声や 表情や 踊りに表現する事が自然に出す事ができたら、
きっと、結果はついてくるし、さらに楽しくなるでしょうね。 
うれしい事は「うれしい~!」って、楽しい時は「楽しい~♪」って、すぐ声に出して 
気持ちを表に出していきましょ~♪

次回の「みなさんありがと~の巻き」では、
 「楽宴の巻き」「キャッチ ザ レインボーの巻き」では、書ききれなかった
たくさんの 感謝の気持ちと、楽しいイベント報告をしま~す。   
2008.08.27 Wed l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。